• HOME
  • ENGLISH
  • CHINESE
  • KOREAN
  • サイトマップ
株式会社小島鐵工所 小島鐵工所 小 中 大
  home > 製品情報 > その他色々な油圧プレス
製品情報
前のプレス  |  次のプレス
500TON チップフォームプレス 500T×2連式プレスブレーキ
▲500T チップフォームプレス ▲500T×2連式プレスブレーキ
275Tヘミングプレス及びチャージ装置 トリプルアクション型 車輪圧入抜取りプレス
▲275T ヘミングプレス及びチャージ装置 ▲トリプルアクション型 車輪圧入抜取りプレス
ストレッチャーをセットした1,500T単動ダイクッション付プレス 1,000T門型ラム移動式プレス
▲ストレッチャーをセットした1,500T 単動ダイクッション付プレス ▲1,000T 門型ラム移動式プレス
1,000T多段式熱板プレス 3,500T粉末成形プレス
▲1,000T 多段式熱板プレス ▲3,500T 粉末成形プレス
1,000T×2バルジ成形プレス及び超高圧発生装置 スクラップベーラー・シャー
▲1,000T×2バルジ成形プレス及び超高圧発生装置 ▲スクラップベーラー・シャー
特殊材生成用超高圧、高温、高真空プレス NCパンチングプレス
▲特殊材生成用超高圧、高温、高真空プレス ▲NCパンチングプレス
500T 門型製缶用プレス 1,000T 成形プレス
▲500T 門型製缶用プレス ▲1,000T 成形プレス
1,000T FRPモールデングプレス 輪軸着脱装置
▲1,000T FRPモールデングプレス ▲輪軸着脱装置
300T熱間押出し成形プレス
▲300T 熱間押出し成形プレス
液圧成形油圧プレス
特長
  1. 金型上の特長
    雄型のみで雌型不要。雌型もプラスチックでもよく、ダイ側は水槽で汎用します。
    従来の方法で5〜6工程必要とした円錐状パラボラ状製品は、1回絞りが可能です。
  2. 成形製品上の特長
    板厚の減少が少なく従来のものより薄板の成形が可能です。
    加工表裏に摺り疵が付きません。
    成形条件に合った圧力設定及び速度設定が可能のため製品の形状が良好です。
    成形後の製品変形がありません。
  3. 使用上の特長
    液圧成形のほか、ドームをプレス外に引き出した状態で複動絞りプレスとしても、又、インナーとアウターをロックして単動絞りプレスとしても使用出来ます。
●成形図
成形図
蔚山工場 成形型をプレスにセットしたところ(モーターファン誌提供)
▲3000T 液圧成形プレス ▲成形型をプレスにセットしたところ
(モーターファン誌提供)
建材成形用油圧プレス
特長
  1. 不燃性材料により成形される建材や屋根瓦はプレスにより均等に強圧を加えることにより材質の緻密化、強度の 増大、表面の平坦等優れた特性をもつ製品になります。
  2. 建材用のプレスとしては7,000屯までの製作実績をもっており、主要建材メーカーにて稼動しています。
  3. 生産ラインに合った高性能なプレスを製作しており、定盤、平型、波型、エンボス加工及び前後搬送装置など 附属装置も設計施工致します。
油圧プレス内のハイドロフォーミング用金型 水圧発生装置
▲油圧プレス内のハイドロフォーミング用金型
▲水圧発生装置
ハイブリッドシステム
タンデムプレスラインのリードプレスは複動プレスが不可欠な設備でしたが、 金型技術の進歩とダイクッション装置の改良に伴い単動金型で殆どの絞り成形加工が可能になり、 金型価格やメンテナンス費用が高価な複動金型は使われなくなり次第に複動プレスは不可欠な設備ではなくなりました。
しかしサービスパーツや特殊部品の成形に複動プレスが必要な場合があり完全に複動プレスを廃棄することが出来ず、 設備の有効活用を図るために単動金型を使用する場合にはインナー能力だけを使ってプレスしています。

当社ではこの問題を解決するために既存の複動プレスに油圧システムを追加することにより簡単に単動プルスとしても 複動プレスとしても使用することができる『小島ハイブリッドプレスシステム』を現代自動車株式会社 (本社:大韓民国ソウル特別市)と共同開発しました。
特長
  1. 油圧システムを追加することにより 既存のダブルアクションプレスが、 シングルアクションモード でも使用可能になります。
       1.インナーとアウターのフル能力を活用出来ます。
       2.最大のスライド面積を活用出来ます
       3.SPMも既存機と変わりません。
  2. 今まで通り、ダブルアクションモードでも使用出来ます。
  3. ターンオーバーが不要になる為、ラインSPMは増加します。
  4. 改造コストは安価です。
●スライド動作及び絞りシーケンス
シュリンカーの基本操作
蔚山工場 蔚山工場
▲現代自動車株式会社 蔚山工場
プレス成形システム(KIP)
竪型の型締機と射出機を組み合わせた樹脂製品成型システムです。
住友化学工業鰍ェ開発したSPモールド工法(複合成形加工法)を採用しております。
従来多工程を要していた表皮材と基材の個別成形を、インジェクションプレスによる表皮材貼合一体成形とすることにより 、大幅な工程数の削減、コストダウンを可能としました。低圧、低歪成形法として下記製品に採用されております。
  1. 自動車内装、外装部品
  2. 大型工業部品
  3. 家庭部品
  4. その他
特長
  1. 基材と表皮材の同時成形(貼合一体成形)
  2. 工程の短縮
  3. 成形サイクルの短縮
  4. 成形機の小型化
  5. 生産コストの低減
付帯設備
下記設備を併設するこよにより、工程の自動化が図れます。
  1. 樹脂供給装置
  2. 表皮投入装置
  3. 製品取出装置
  4. トリミング装置
●成型図
成型図

●製品例
製品例

FRPモールデングプレス
特長
  1. パラレルコントロール(特許)主加圧シリンダーによるスライドの平衡制御です。 フルロードにて全ストローク間任意位置での平衡制御が行えます。
  2. 偏心荷重に強い8点ギブガイドを採用し、高精度を維持します。
  3. 独特なショックレス回路によりスムースな作動を致します。
  4. 圧力スピード制御装置を準備しております。
付帯設備
下記設備を併設するこよにより、プレス工程の自動化が計られます。
  1. 材料切断機
  2. 材料秤量機
  3. 金型交換台車
  4. 材料チャージ機
  5. 成形品取出し機
チャージ機 取出し機
チャージ機 取出し機
このページのトップへ